ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成15年10月>

 私が総理大臣になったなら・・・・マニュフェストの一部を初公開

「残念ながら景気回復に必要なのは構造改革でも財政改革でもない。
 公共事業などもってのほか。
 今、世の中に最も必要なのもの・・・それはどんな危機的状況に陥っても不死鳥のごとく体を張って家族や周囲を明るく楽しくさせるおばちゃん(お母ちゃん)パワー。
 おばちゃんに限っては、公共交通機関(電車・バス)は、すべてタダ。
 高速道路もおばちゃんが乗っていればもちろんタダ。飛行機や旅館・ホテルは格安料金。
 とにかくおばちゃんの喜ぶことは観光事業に限ってはすべてタダか格安。
 日頃の生活の疲れや人間関係のストレスをこのときとばかりに発散してもらう。
 するとどうなる? 
 どんなに不景気であっても人が動けば、物が動く。
 おばちゃんパワーが動けば鉄腕アトムの百万倍パワー以上。
 こんなときこそおばちゃんのスーパー・デパートでのバーゲンセールの買い物パワーをお借りする。
 旅行に行った先でのおみやげの量といったら半端じゃない。
 おいおいそんなに買ってどうするの?
 あの凄さは目に余るものがある。
 ・・・世の中の景気はおばちゃんパワーに左右されるのだ。」

 小泉君はわかっているかなあ?

 そういえば、毎日忙しくしている我が家の奥様・・・
 今日も格安のハイキングツアーに早朝から飛び出して行ってしまった。

<K.K>  

前へ前月