ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成16年2月>

家 族
 我が家は、小生と妻と愛犬のポテト、それに猫のミャータと暮らしている。

 ポテトは満15歳になるが元気に番犬を努めている。しかし、人の年に換算するともう90歳位になるせいか最近は目と耳が悪くなってきたようである。だが、小生と一緒で短足のため、いまだに健脚で毎日の散歩は欠かさない状態である。又、文句も言わず我が家で一番小生の言うことを聞くのもポテトであり、嬉しい限りである。

 一方猫のミャータは3年になるが、小生にあまりなつかず又、爪磨ぎ場所があるのに、壁のあちら此方に爪磨ぎ場所を作り、壁はボロボロ。ミャータが来てからというもの、もう15年位経った感じがする。こんなミャータもお腹が空いた時だけは小生にスリスリしてくる為、我が家の憎めない一員である。

 一緒に暮らすってそれだけでイイナー。

小生の戯言 <K.N> 

前へ前月