ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成16年5月>

 浜名湖花博が開催され、当初心配された入場者数も今は順調なようですね。5月の連休はいろいろ心配事はあるけれど、まずは一休みをしましょう。

 私は魚釣りが大好きです。でも友人は私の釣りは下手だと言っています。アマゴ(ヤマメ)の釣り方の基本は、魚から見られない様にできるだけ姿勢を低くして隠れるように立ち、魚写真糸は細糸で針やおもりはできるだけ小さな物を使い、エサ(ミミズ等)を川の流れに自然に流します。でも私の仕掛けはいつ大物が掛かっても良いように耐えられる糸を使い、一度掛かったら外れない針でやっています。今はまだ良い結果はありません。大物もこれからの予定ですが、いつか必ずと思っています。

 釣り人は皆それぞれにこだわりを持って挑戦してきます。そして大概、自分の釣り方が一番正しいと考えています。一番上手いとも思っています。皆、そんな自分の世界の中に居るのですから面白いわけです。

 今の季節は新緑の季節。新芽が一斉に芽吹き、一年中で一番空気が澄んでいるように感じます。外に出て、花博へ一日行き、後はエサを持ってお金のかからない所に行こうと考えています。

<T.K> 

前へ前月