ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成17年5月>

 桜咲く入学シーズンも終わり早や4月末となりました。
 大空には鯉のぼりがおよいでいるこの頃。
 昨今の新聞の見出しだけでも目まぐるしい程毎日が変化ありゆっくりタバコをふかしている場合ではない。
 日本経済の基盤とも言えるトヨタ車が世界販売800万台超となり、中部国際空港も華々しく開港。その裏には西武大国の落日の日あり。何十社の総帥とし君臨、逮捕時のテレビニュースに写った姿、自身の行く先がわかっていたであろうか。我が一身に置き換え大きくならなくても良かろうと思う。悪くは長くは続かぬということ。
 ライブドアの一件にも非常に興味を持った。夜中まで動向を見ていた。結末はマネーゲーム等で終了。
 4月以降大合併を迎え、政令市静岡は全国14番目となり、新浜松市は7月1日12市町村がひとつとなる。良くも悪くも変更は出来ない。自分の仕事、業界が輝くやりがいのある未来永劫を願うばかりである。
<A.T>

前へ前月