ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成18年11月>

−まんねんだけを見つけました−
まんねんだけ
 水窪から登ったある山の頂上付近で見つけました。自然な物は珍らしく“吉兆のきざし”又は万能薬そして、私も年とともに気になってきた頭の毛の問題にも…。飲めば効くと云われています。
 今、私達が病んでいる大きな問題の良薬にはどうでしょう。
適正な価格で良い仕事ができない程に苦しめられている、法規制の誤りを正せないこの不思議な病。 神棚に置いてみます。
 もう一つ。 公正に適正な受注ができるためには 調整がどこかでされなければ解決しない問題と 誰が見ても悪質な官民一体となった許し難い問題が“建設業悪”として報道される事は、何が悪い事なのかキチンと判断された上で報じられる様にもお願いをします。

 私事ですが そろそろ紅葉の気になる水窪も今は浜松市内、町の5km程手前、道横にある“ドン”と云う名の喫茶店は私の友人の店 “まぼろしのメニュー”を頼めばなかなかいける、しょう油ラーメンとバナナジュースが出てきます。アツミヤトウフ店なぜ幻かと云うと それは行ってからマスターに尋ねてみて下さい。
 道中には山住神社、秋葉神社本殿 秋葉ダム近くにトロン温泉(浜松市民は入浴料金¥200)があり、そしてスーパー林道 秋葉神社からの登山口にあるアツミヤトウフ店の肉厚の油揚げは 私が帰ってから飲む日本酒には肴として、炭火で焼いて ネギとしょう油でチビチビと ゆっくり飲む。

 吉兆のきざしを信じれば 日本人でよかったなぁ〜

<T.K> 

前へ前月