ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成19年4月>

 3月25日の午前中にテレビをみていたら体が急にふわふわしだした。

 何か変だな、と思ったら能登方面で大きな地震があったらしい、死者もでているようである。そういえばこの地域も東海地震が発生するといわれてからかなりたちますが、皆さんは家具の固定、家族との連絡方法、避難地の確認等の地震対策をとっていますか?

 我が家はというと自分が寝ている頭の上にしっかりタンスがある。という目も当てられない状態です。私は以前に東京消防庁本所防災舘の地震体験施設(起震車の屋内版と思って下さい)で阪神淡路大震災をシミュレ−トした揺れを体験したことがあります。そのときは4人で施設の中に入り、ガスの元栓を締める人、クッションを渡す人等役割をきめておいたにも係わらず、係員の「それでは始めます」の声で一瞬ぐらっときて次にド−ン。体が中に浮いたような感じになり4人とも吹っ飛ばされて後は揺れが収まるまでただ呆然としているだけでした。今から揺れると分かっていてこの状況です、これが突然やってきたらほとんどの人は何も出来ないと思います。

 こんな体験をしておきながら何も対策をとっていない我が家って・・・
 今度の休みに奥さんと相談して地震対策用品の買出しにいかなくては。

 皆さんも機会があったら大地震の揺れを体験しておくといいですよ。

<M.Y> 

前へ前月