ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成21年9月>

 この記事が読まれる時には 衆院総選挙も終わり 間違いなく国民の多数が望んだ結果となっているはずです。 私達にとっても 良い結果となることを願います。今回は話題を2つ

<静岡沖地震>
 去る8月11日午前5時07分に御前崎沖で発生した 静岡沖地震について 被害に合われた方には 心より お見舞い を申し上げます。
 浜松市内では 大概、震度4の規模でおさまり、周りには 大きな被害は 聞かれませんでしたが、用が有、先週 国道150号を御前崎を通り 相良を通過中 瓦の屋根の頂部にかなりの数のブルーシートがかけられ 多くの家屋に被害が見られ、痛ましい気持ちにさせられました。この付近の震度は6弱で この地震により県内で6340棟の家屋の一部破損の被害があったとの事でした。この件について 身の周りに被害が少なく、もう済んでしまった事として 忘れてしまっていた自分に 反省をした次第です。

<稀な出来事>
 以来 今頃になると思い出す 3年前の出来事でした。 例年の事として 高校時代からの友人と山釣りの約束があり、寸又峡温泉で落ち合い 駐車場の広場で 翌日の釣行の準備をしながら、今日釣った魚(イワナ)を焼いて お酒を楽しんでいると、観光客の初老の男性が話しかけて来ました。
 私の方から 焼いた魚を一緒にどうぞと仲間に誘い 一杯飲みながら話を聞けば 大阪の人で、今日、温泉に入るため一人で来たとの事。 途中 浜松で炭火焼きのうなぎが食べたかったので途中下車し 数少ない炭火で焼いている ある食堂へ入ったところ、営業時間の閉店の時間まではまだあるのだけれど その店主が用事のため 臨時に終業で、申し訳なく断わられ しかたなく食事はしないで寸又峡へ来たんです との事。
 その店の場所と名前を 聞いたところ、突然 私の友人がその人に対して、そのうなぎの食堂の主人は実は私で、今日 この約束のため 途中で閉店とさせてもらい 今ここに居るんです。申し訳ありませんでした。 なんていう事になり、この稀な事が解ったのです。
 相方共 楽しみの時間の中での事でも有、次回の約束も済ませ、失った事と得た事を両方経験をし 偶然に再会した この話題をお互いに持ち帰る事になったのです。
 私の今までで一番に驚いた 偶然の出来事でした。

21.9写真-1 21.9写真-2
<T.K>

前へ前月