ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成25年8月>

 年々厳しく感じてしまう この暑さと 今各地で起こっている記録的な大雨の被害に遭われた方へ 心から御見舞いを申し上げます。

 まずは一休み・・・・・。

 私は人の手があまり加わっていない山や上流にある川が好きです。その中で流れる時間が 何故か遠い昔を想わせ ノスタルジックな気持ちにさせてくれるようです。

思わず感動 川まで400mの高さ
ひたすら歩きます

 春先にいつものようにくり返し見せてくれる花達
 山藤も
 アップすると

 山吹だと思うけど
 違うかも知れない
 珍しい種?

 7月からの川遊びにも楽しませて貰っています。足元を流れる山の水は夏でも冷たく 外気を冷やし、森林を抜けてくる風はしっかりと酸素を供給し心地良く 暑さも忘れてしまいます。
隠れるようにして
ここまでくればイワナ  大きな魚は
燻製に

 守りたいこの自然は人の物でなく自然のものです。自然の力で守られています。

 今 周りで起きている事は、自分たちのものさしでは考えられない事を自然からつきつけられているのかも知れません。

<T.K>

前へ25年7