ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成26年2月>

凧揚げ大会
 湖西少年少女発明クラブが主催する「第35回親子凧揚げ大会」が1月26(日)に湖西運動公園で開催されました。

 湖西少年少女発明クラブは昭和52年に湖西青年会議所、現在の(一社法 浜名湖青年会議所)が湖西市出身の発明王豊田佐吉翁に続く人材を育てることを夢見て創設されました。
 私も当時湖西青年会議所に所属していた為、日曜日の活動時には休みを返上して手伝いや指導に出かけた思い出があります。子供達が図面を作成し、一生懸命に作品を作る姿に感動を覚えました。

 この「親子凧揚げ大会」も早いもので35回目を数えるようになり歴史の重さを感ずる程になりました。
 今年は約250人程の親子さん達や関係者が集まり、親子で一緒に作るのですが、竹ひご作りから骨を組み、和紙に思い思いの絵や字を書き、目付けをして飛ばすのです。上手に揚がる凧や、なかなか揚がらなく何度も何度も挑戦する親子もいましたが、親子で作る姿が大変楽しそうで、ほほえましい光景に感動された人達も多かった事と思います。
 最後に凧の出来具合や、舞い上がり具合の審査が行われ終了しました。

 入賞された人達は下記の皆さんです。
市長賞 山本那菜(白須賀4年)
市議会議長賞 山本光徳(岡崎小4年)
市教育長賞 岡崎杏美(岡崎小6年)
豊田佐吉記念館長賞 佐藤優衣(白須賀小2年)
浜名湖青年会議所理事長賞 渥美弥恵子(岡崎小4年)
遠州ごぼち凧保存会長賞 藤原湖春(鷲津小1年)
湖西少年少女発明クラブ会長賞 山本奈那子(岡崎小2年)
浜名湖ロータリークラブ会長賞 藤原葵春(鷲津保育園)
<K.N>

前へ26年1月