ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成27年10月>

気になっている事
 こどもたちの夏休みが終り私の囲りに静けさが返ってきました。秋の空は落ち着きを見せ
 まわりでは季節が変化を感じさせてくれます。
            長野県 南信濃村

 何度か放映された話題。
  明治神宮 不思議の森 100年の大実験は 100年間立入りが禁止されて 守られてきた
  神秘の場所。

  日本各地から集められた10万本の樹木を 5年をかけて植林し 多種な樹木を競い合
  わせ 人の手によって 永遠に続く森づくりが行われてきました。


 そして現在から未来。
  人によっては100年以内に実現されると考えられているテラフォーミング。火星を人の
  住める環境に作り変え 水と空気(酸素)を作り その事から海や森も造り出され 地球
  から移住をする計画です。

  そして2050年頃には完成されるという宇宙エレベーター。ロケットを使わず 宇宙に物資
  を運ぶため 地球上から5〜10万km上空へ伸びたエレベーター。 これにも言葉がみつ
  かりません。諸説あり2例共 今のところ実現は確かとはいえませんが。

  テレビや冷蔵庫、自家用車など 無い時代から 現在迄 私の体験は続いて、世界は進
  化し続けます。
  私は山で見る 毎年変ることなく くり返し見せてくれる自然を考えると 地球の再生の方
  をお願いしたいと思います。

八ヶ岳(赤岳)  〃 (おだまきそう)
<T.K> 

前へ27年8