ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成28年4月>

私の季節
4月を表現してみると  見てくれ春霞  山の青さを・・・。
天竜区 春野町
寸又峡 駐車場脇で

 遠くの山が青く見えるのは 途中にある大気が重なって見えるため 遠くなればなる程 青くなるようです 又 春霞は中国からの黄砂の影響もあるそうです。

なるほど・・・・・。


一つの考え方

 技術が日本を支え 今の国際社会での位置があるのだとしたら リニア新幹線や高速道路制限速度120km まだまだ続く自動車の時代 海外進出する建設業など 対外的競争に勝つためのものに思えてきました。危険な武器を持たない国が 技術をそれに変え存在感を示しています。

いいね


 最近 パソコンは大切な武器の一つと考え直し 得意でないから嫌い ではいられなくなりました。


ヤマブキ ミツバツツジ
南アルプス深南部某所   南アルプス深南部某所  


山の息吹きを感じませんか?   この写真を外国の人は
だからヤマブキ 感動をしてくれるだろうか・・・。
・・・その通り。
<T.K> 

前へ28年2月