ちょんな
「ちょんな」とは、木を削る大工道具として
古くから使われている手斧の事です。


<平成29年9月>

【花】
 日本は島国、東西に長く北海道から沖縄迄の距離は約3000キロメートル。
そして面積は378,000平方キロメートル。この狭い国土に1億2400万人が住み、数多くの動植物と共存しています。
 その中で今日は「花」について話してみたいと思います。

 日本には「春夏秋冬」四季があり、季節によって咲く花が違います。1月〜12月迄で其々代表的な「花」として

 1月 ウメ、ロウバイ、シンピジュウム
 2月 トサミズキ、フクジュソウ、スイセン
 3月 ジンチョウゲ、ツバキ、アネモネ
 4月 サクラ、ナノハナ、ボタン
 5月 シャクナゲ、スズラン、バラ
 6月 アジサイ、クチナシ、アガパンサス
 7月 アサガオ、ヒマワリ、ホウズキ
 8月 アサガオ、オシロイバナ、ヒマワリ
 9月 キク、ハギ、ヒガンバナ
10月 キンモクセイ、キク、コスモス
11月 コスモス、サザンカ、ツバキ
12月 シクラメン、カトレア、カンツバキ

         等々があります。


 ところでここ近年は温暖化の影響か?夏に猛暑日や豪雨が多くなってきました。先日静岡市で気温が38℃を記録しました。また日本各地で豪雨により大きな災害が発生しており、苦しんでおられる人たちが多くおられます。

 昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、最近では10月過ぎまで暑い日が続くようになりました。しかしこのような中でも月日は確実に流れ、9月に入りました。まだまだ日中は暑い日が多いと思いますが、朝晩は涼しくなり過ごしやすくなりましたね。
 咲く「花」も夏の代表的な「朝顔」や「ひまわり」から秋の「菊」「萩」「彼岸花」に変わろうとしています。

 主な「花」の咲き頃は

 * 彼岸花  9月15日〜9月末頃
 * 見せばや 9月15日〜11月末頃
 * 金木犀  9月25日〜10月10日頃
 * ユッカ蘭 9月25日〜11月25日頃 二度咲き5月25日〜6月15日頃
 * ユリオプスデージー 9月25日〜5月末頃

 これ以外にも1年中咲いている花に「ゼラニュウム」や5月から咲いている花に「バラ」「昼顔」「赤詰草」「定家葛」「ベコニア」があり、6月から咲いている花に「紫御殿」「つゆ草」「萩」「夾竹桃」、7月から咲いている花に「鳳仙花」  「朝顔」「松葉牡丹」「ひまわり」、8月から咲いている花に「芙蓉」「鶏頭」「葛」「孔雀草」があります。

 皆さん、綺麗で素敵な「花」を観ると心が和みますよね。

 お互いにこれからは秋の「花」を鑑賞して楽しみましょう。

<K.N>

前へ29年6月