安全委員会
平成27年度
建災防浜松分会 労働災害防止大会
大会風景
 建災防浜松分会(中村嘉宏分会長)は6月22日(月)、浜松市内の可美公園総合センターで労働災害防止大会を開き、災害撲滅に向け安全管理活動に尽力することを参加者全員で誓いました。

 中村分会長は「災害はひとたび発生すると非常に影響が大きい。大会を機にいっそう災害防止に努めてほしい。」とあいさつ。
中村分会長 ← 中村分会長 児玉浜松労基署長
 また児玉浜松労働基準監督署長からは「静岡県は重機による災害が多い傾向にある。油断や慣れから災害は発生するので細心の注意を払ってほしい」とのお話しがありました。
児玉浜松労基署長 →

安全の誓い
<安全の誓い>
1.三大災害、交通災害の撲滅
2.安全衛生教育の徹底
3.安全施工サイクルの充実
4.「建設業労働災害防止規定」の遵守の徹底
 以上4点を重点的に推進するとともに、建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS/コスモス)におけるリスクアセスメントを定着させ、予防の安全管理活動に向け一層努力することを誓いました。

塚本こなみ 氏
<記念講演>
− 心 根 を 育 て る −
講師:環境緑化コンサルタント 塚本こなみ 氏
株式会社 環境緑化研究所 代表取締役
公益法人 浜松市花みどり振興財団 理事長
約230人の方々にご参加いただき、災害ゼロへ向け有意義な時を過ごしました。