建築委員会

静岡県建築士事務所協会西部支部会との二協交流会

公共建築講演
公共建築講演
 11月16日(木)に、(一社)浜松建設業協会より豊田副会長以下15名、(一社)静岡建築士事務所協会西部支部からは村松支部長以下16名の参加により、浜松市復興記念館の会議室にて「二協交流会」を開催しました。

 豊田副会長と村松支部長の挨拶の後、講師をお願いした浜松市役所の公共建築課の諏部様より「公共建築物長寿命化とアスベスト対策」について、林業振興課の沼野様より「浜松市におけるFSC認証材の流通と利用」についてお話をいただきました。
 浜松市発注の公共建築物の工事としては、施工及び設計共ここ数年の中心的な内容の話題であると共に、まだまだ問題点を解決しながら進めて行かなければ事も多い内容であることを考えると、貴重な勉強の場になったと思います。

林業振興課講演
林業振興課講演
 その後、公共建築課の瀧口次長より「現在浜松市の技術職員の、設計・積算に対する経験不足という問題等もあり、事務所協会とも意見交換や勉強会を開催したい」という申し出があり、事務所協会としても前向きに検討していくという事で、二協と市役所との意見交換の場にもなりました。

 5時半からは場所を移して懇親会を行い、参加者の交流を深めることが出来ました。